SEO対策は万全ですか?

HPとSEO対策

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉です。

ここ数年でSEO対策という単語をちょくちょく耳にするようになりましたが、この言葉 の意味することがよくわからないという人もまだまだ多いのではないでしょうか。 ウェブ制作に携わっている人とその友人あたりならば住んでいる地域に関係なく、 SEO対策についての知識を持っているかもしれませんが、パソコンはよく触るけど ワードとエクセルくらいしか使わないという人、先月買ったばかりのパソコンが部屋 のテーブルの上に飾ってあるけどインターネット回線がないのでマインスイーパー をプレイするくらいしか利用していないという人、街に出かけた時には毎回のように パソコンショップへと足を運んでブラブラ眺めるのが趣味だけど未だに購入する決心 がつかないというような人だと、SEO対策のことはあまり気にしたこともないのでは と思われます。 だいたい難しい英語で表記されているのでなんのことかさっぱりわからない、という 意見も年配の方からは聞こえてきそうですし、ついでに日本語ではどう表現されるのか 解説しますと「検索エンジン最適化」となります。 皆さんが自宅やインターネットカフェや職場や図書館のパソコンを使って調べ物をする 時、YahooやGoogleの検索エンジンにキーワードを入力して情報を引き出そうとする でしょうが、そこに表示される順番はサイトの運営者にとってとても大きな意味を 持っているのです。 仮に自分が骨董品屋を経営しているとしてお店の宣伝でホームページを使っていると した場合、検索エンジンで「骨董品」で検索した時に上位に自分のお店のホームページ が表示された方がお客さんがたくさん増えるので嬉しいでしょう。 逆に検索結果で下位表示されるようだとあまり見られることもないのでせっかく制作 したホームページも期待されるほどには役立ちません。 検索結果の表示順が3桁台にもなるとまず閲覧されませんし、「HP見たんですけど」 という問い合わせの電話も滅多にかかってこないでしょう。 そんな悩みを解決するのがSEO対策であり、検索結果で上位表示させるために使われる テクニックで上手くいけばその効果は絶大なものになります。 検索によって表示される順番は検索エンジンのプログラムによって決定されますが、 そのアルゴリズムを解析することで狙ったキーワードで検索された時に自分のサイト (ホームページ)が上位表示されるように対策することをSEO対策と呼びます。 数年前のSEO対策ではキーワードを大量に散りばめたり、白地の背景に白い文字で関連 するキーワードを並べまくるなど単純な方法でもそれなりの効果はありましたが、 今では検索エンジンも賢くなってそのような手法は通用しなくなっています。 「このキーワードが沢山使われているからきっとその方面について詳しく記述されて いるサイトに違いない、これは評価すべきだしみんなに見てもらう価値があるから 検索されたら上位表示してあげよう」と思ってもらえた時代もあったのですが、今では 「無意味にキーワードを並べているだけで内容は全然重要な事柄が書かれていなさそう だしどうやら私を欺こうとしているサイトのようだ、こんなサイトはみんなに紹介 する必要もないし評価は並以下だな」と捉えられるようになったのです。 日々検索エンジンは進化しているので単純な方法がいつまでも続くはずもなく、 今ではSEO対策専門の会社が日本中、世界中に設立されています。 検索エンジンがどのようなウェブサイトを評価するのか、どうすれば自分のHPの 評価が上がり検索で上位表示されるようになるのか、その基準は公表されていませんが ある程度は解明されている部分もあるので、試行錯誤しながらより上位表示されるよう 沢山の汗を流して努力しています。 ホームページ制作の知識さえあれば誰でも簡単に実行できるような方法もあれば、 高度なプログラミングテクニックを要する上級者向けの方法まで幅広くあるSEO対策 ですので、自分の管理するウェブサイトを1ページでも上位表示させたいとお考えに なっているのなら一度その方面について調べてみるといいでしょう。 そしてやれるだけのことをやってそれでも現在の順位に不満を持つのであればSEO対策 を請負ってくれる業者に相談すれば、さらに順位を上げてもらえるかもしれません。